土日のみの薬剤師派遣

薬剤師派遣TOP >> 条件別 >> 土日のみの薬剤師派遣

土日のみの薬剤師派遣

薬剤師派遣の中には、土日のみ働けるというお仕事もあります。土日のみというお仕事は単発の派遣という扱いになることが多いため、労働者派遣法に基づいていくつかの条件を満たさなければいけません。労働者派遣法では、派遣期間が30日以内の短期のお仕事もしくは単発のお仕事の場合には、その仕事の性質が正社員や、契約終了日が決まっていないアルバイトやパートと比べて不安定であることから、年収500万円以下の人には適していないと定められています。この500万円という年収は、自分自身の年収でも良いですし、世帯年収でも構いません。世帯年収が500万円を超える場合には、副業として土日のみの薬剤師派遣で仕事をすることが認められています。

それでは、世帯年収が500万円を超えない場合にはどうしたら良いのでしょうか?その場合には、勤務日は土日のみでも、派遣契約期間が長く定められているようなお仕事を紹介してもらう方法があります。ただし、土日のみのお仕事は単発のお仕事が多いため、転職サイトや求人サイトを使いながら、効率よく該当するお仕事を探すことが必要になるかもしれません。

昼間は学生として勉学に励んでいる場合には、自分自身の年収や世帯年収が500万円を超えなくても土日のみの薬剤師派遣で働くことができます。キャリアアップのために資格取得に向けて勉強している人にとっては、薬剤師の資格を生かしながら短時間で高収入を得ることができる土日のみの単発のお仕事は、まさに理想的な仕事といえるのではないでしょうか。

また、年齢が60歳以上の人も、年収に関係なく土日のみの薬剤師派遣で働くことができます。すでに定年退職している薬剤師の人でも、土日のみなら調剤業務などサッと働けるお仕事もたくさんありますし、ちょっとしたお小遣い稼ぎとしては薬剤師の資格を生かせることは大きなプラスとなりそうですね。

こうした土日のみのお仕事は、調剤業務の仕事が多いようです。例えばドラッグストアの中に内設されている調剤薬局でのお仕事だったり、調剤薬局が忙しくなる時期に限定して土日だけ調剤業務を行うお仕事など、職場はいろいろありますが、仕事内容は単発でも薬剤師が即戦力として働ける調剤業務が多いようです。製薬会社や化粧品会社では基本的に土日は誰も働いていませんし、病院でも土日は基本的に外来を行っていません。そのため、薬剤師派遣でもこうした職場では土日のみのお仕事はほとんどないようです。

薬剤師の派遣求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
m3.com Pharmacist 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師派遣登録119番【※自分に合った薬剤師の働き方】 All Rights Reserved.