単発の薬剤師派遣

薬剤師派遣TOP >> 条件別 >> 単発の薬剤師派遣

単発の薬剤師派遣

薬剤師の資格を持っているけれど、現在は仕事をしていないという人は意外と多いもの。女性に多い薬剤師ですが、出産や育児のために専業主婦として頑張ってはいるけれど、短期間だけなら薬剤師の資格を生かして仕事をしてみたいと希望する人も多いのではないでしょうか。薬剤師のお仕事は、単発の派遣でもかなりの高収入を得ることができるため、専業主婦の人にもぜひおすすめのお仕事。期間があらかじめ限定されているので、育児と仕事の両立が本当にできるかどうかをチェックするにも良いですし、短期間だけなら都合をつけて働けるという人も多いのではないでしょうか。

注意したい点もあります。単発の薬剤師派遣は、薬剤師の資格を持っている人なら誰でも働けるというわけではありません。2012年に労働者派遣法が改正され、単発の派遣で仕事をする場合には、いくつかの条件を満たすことが義務付けられています。その中には、自分自身の年収、もしくは世帯の年収が500万円を超えることという条件があります。これは、単発の派遣のお仕事は期間が最初から決まっているために仕事の安定度という点ではどうしても正社員やアルバイト・パートに劣ってしまうことが懸念されるためで、この条件を満たさない場合には単発の仕事ではなく長期で働ける仕事を選びましょう、というのが法改正の趣旨のようです。世帯年収が500万円を超える場合には問題ありませんが、短期間だけ働いてみようかなという薬剤師にとっては、このハードルは単発の仕事ができるかどうかの分岐点になってしまいます。

年収に関係なく単発の薬剤師派遣で働ける人もいます。それは、昼間は学生をしている薬剤師の人。雇用保険に加入していない学生なら、年収に関係なく単発の派遣で働くことができます。また、年齢が60歳以上の場合にも、年収に関係なく仕事ができます。

単発のお仕事といっても、どのぐらいの期間なのかは仕事によります。例えば正社員として働く薬剤師の出産に伴う欠員補充の場合には、単発といっても2か月から3か月間ぐらいは仕事をすることになります。また、処方箋に基づく調剤業務なら薬剤師なら薬剤師の得意分野ですから、正社員がお休みをする時だけ数日間の穴埋めとして派遣されるケースもあります。単発のお仕事と呼ばれる派遣業務は一般的に30日以内の仕事が多く、仕事内容によってお仕事の期間や日数は異なります。ライフスタイルに適した、働きやすいお仕事を紹介してもらいたいですね。

薬剤師の派遣求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
m3.com Pharmacist 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師派遣登録119番【※自分に合った薬剤師の働き方】 All Rights Reserved.