短期の薬剤師派遣

薬剤師派遣TOP >> 条件別 >> 短期の薬剤師派遣

短期の薬剤師派遣

短期間だけ薬剤師の資格を生かして働きたいという人にとっては、派遣という雇用形態は理想的な働き方といえます。短期間だけ働きたいという人にはいろいろな理由がありますが、例えば半年に一度は海外旅行をしたいという事もあれば、3か月後に留学を控えているから、それまでの間働きたいという人もいるでしょう。また、出産や育児などの数年間のブランクを経て社会復帰を考えているけれど、本当に家庭と育児を両立できるのかが分からないからトライアル的に働いてみたいという人もいます。そうした人たちにとっては、正社員やアルバイト・パートとして働くよりも、派遣という働き方の方が適しているのです。

薬剤師派遣で働く場合には、転職サイトや求人サイトを活用しながら派遣先を紹介してもらう方法がおすすめです。薬剤師のお仕事に限らず、派遣のお仕事は必ず最初に派遣会社に登録をし、派遣会社から仕事を紹介してもらうのが一般的なプロセスとなります。そして、紹介してもらった職場に足を運んで面接を行い、合格したら採用されるという事になります。派遣という働き方は、雇用主が派遣会社となり、職場は病院や薬局などになるため、初めて派遣で働くという人にとっては不安も大きいもの。そんな場合には、転職サイトや求人サイトで転職活動をサポートしてくれるカウンセラーやコンサルタントに相談してみてください。プロの視点から的確なアドバイスをくれるだけでなく、親身に相談に乗ってくれるはずです。

短期間働くなら、アルバイトやパートでも良いと考える人もたくさんいます。確かに、アルバイトやパートでも短期間OKというお仕事はたくさんありますし、薬剤師の場合にもそうしたお仕事を見つけて働くという方法もありでしょう。しかし、薬剤師の場合、アルバイトやパートで働くよりも派遣という雇用形態で働いたほうが、時給はかなり良くなることが多いようです。利用する派遣会社や派遣先によっても時給は異なりますが、薬剤師という国家資格を持っている人でなければ勤まらないお仕事なので、時給は2000円〜3000円が一般的、条件が良いお仕事であれば時給4000円というものも紹介してもらうことができます。短期間でより多くの収入を得られるのは、アルバイトやパートよりも派遣で働くお仕事の方が多いようです。また、派遣なら最初から勤務期間が限定されているので、短期間でやめる場合にも気まずい思いをせずに済むというメリットもあります。

薬剤師の派遣求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
m3.com Pharmacist 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師派遣登録119番【※自分に合った薬剤師の働き方】 All Rights Reserved.