薬剤師派遣の福利厚生

薬剤師派遣TOP >> 薬剤師派遣の基礎 >> 薬剤師派遣の福利厚生

薬剤師派遣の福利厚生

派遣という雇用形態で働く薬剤師の場合には、職場の他の人たちが利用できる福利厚生と同じものを利用することができません。なぜなら、派遣という雇用形態は病院や薬局からの直接雇用ではなく、雇用先はあくまでも派遣会社だから。薬剤師の職場には、病院や薬局、企業などいろいろな所がありますが、雇用主が派遣会社の場合には、周りの同僚たちが職場の福利厚生を使うことができたとしても、雇用主が違う派遣の場合には利用することができないのです。

派遣という働き方は、短期間でまとまった収入を得ることができるというだけでなく、ライフスタイルに合わせてフレキシブルに働くことができる便利な働きかた。一日数時間だけ働きたい人や、週に数日だけ働きたい人にとっては、派遣という働き方はとても便利で大きなメリットがあります。しかし、福利厚生という点では、残念ながら正社員とは比較にならない点が多いのが、派遣のデメリットの一つでもあります。

そんなデメリットを解消したのが転職サイトや求人サイトなど。薬剤師の求人や転職を取り扱うサイトの中には、派遣という働き方を積極的にサポートしている業者も少なくありません。そして、そうした業者の中には派遣で働く薬剤師たちが利用できる福利厚生が充実している業者も増えています。

例えば、調剤薬局グループが運営している求人サイトなどは、その調剤薬局グループの福利厚生施設を、派遣で働く薬剤師でも自由に利用できるシステムが完備されています。温泉などの宿泊施設を格安料金で利用できたり、会員制のクラブを利用できるなどの特典は大きな魅力といえるでしょう。

派遣という雇用形態で働く場合、フルタイムと同じ勤務時間で働く場合には健康保険や厚生年金保険、雇用保険、そして労災保険なども気になるものです。配偶者の控除になっている人ならあまり心配はありませんが、自分自身が一家の主の場合には、派遣で働く場合でも、こうした福利厚生はできればカバーしてもらいたいもの。派遣業者によって、それぞれ加入対象となる勤務時間や勤務期間などが決められているので、気になる場合には最初に質問してみるのも良いでしょう。転職サイトや求人サイトで紹介してもらえる派遣のお仕事は、複数のお仕事をそれぞれ条件や待遇などを比較検討しながら選びますが、同じように転職サイトや求人サイトも、こうした福利厚生面を比較検討しながら、自分のニーズにあった業者を選ぶようにしたいものです。

薬剤師の派遣求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
m3.com Pharmacist 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師派遣登録119番【※自分に合った薬剤師の働き方】 All Rights Reserved.