薬剤師派遣の手取り

薬剤師派遣TOP >> 薬剤師派遣の基礎 >> 薬剤師派遣の手取り

薬剤師派遣の手取り

薬剤師派遣は、場合によっては正社員やアルバイト・パートとして働くよりも多く稼げる雇用形態と言われています。正社員で働く場合には、基本給の上に薬剤師という資格を持っていることに対する資格手当や残業手当など各種手当が上乗せされますが、派遣の場合にはそうした各種手当が最初から時給の中に盛り込まれているため、お給料に手当が上乗せされることはありません。しかし、薬剤師という国家資格は誰でも気軽に取得できるわけではないため、派遣として働く場合でも時給はかなり高めに設定されている職場が多いようです。

派遣として働く場合には、どのぐらいの期間働くかによって時給なども少し変わってきますし、地域などによっても給料の手取りには大きな差が出ます。手取りが多くなる傾向にあるのは、やはり都市部。住居費などの生活コストが低い地方においては、薬剤師の手取りは都市部と比べると少なくなるのが一般的です。派遣で働く薬剤師の全国平均を見てみると、およそ年収600万円ぐらいと言われています。同じ時間を正社員として働いた場合には、平均的な年収が700万程度と言われているので、派遣として働くことによって正社員よりも年収が低くなってしまいます。そのため、少しでもお給料を多く稼ぎたい人で、正社員として働ける場合には、あえて派遣ではなく正社員として働くことを選んだほうが良いかもしれませんね。

しかし、正社員として働けない事情がある人も少なくありません。例えば子供が小さくて家庭と仕事の両立をさせるためには派遣がちょうどよいという人もいれば、半年後に留学を控えているから正社員として働けないという人もいるでしょう。また、一日数時間だけ仕事がしたい人や、週に数日だけ働きたいという人など、薬剤師の事情も人それぞれ。そのため、派遣という雇用形態を選ぶ人も多いのです。

他の職種と比べると、薬剤師というお仕事は正社員として働いた場合と派遣として働いた場合とで、手取りにあまり大きな差がないという特徴があります。そのため、無理に正社員にこだわらなくても、派遣として働ける間は働き、キャリアアップや正社員として働ける時期が来てから正社員の求人を探すという人も多いようです。

ライフスタイルに応じた働き方ができる派遣のお仕事を効率的に見つけるためには、転職サイトを活用した転職活動がおすすめです。条件や希望に合わせて自分にピッタリの仕事を短期間に見つけることが転職サイトなら、満足出来る転職ができるかもしれませんね。

薬剤師の派遣求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
m3.com Pharmacist 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師派遣登録119番【※自分に合った薬剤師の働き方】 All Rights Reserved.